生協のご案内

名古屋大学市立大学の学生・院生・教職員等の方 (大学内で勉強あるいは勤務をされている人)は、ぜひ生協に加入して下さい。 イメージ画像

|名古屋市立大学生活協同組合紹介 事業内容 生協加入について

名古屋市立大学生活協同組合紹介
名古屋市立大学生協は、学生・教職員が協同して自らの生活を守り、相互に援助し合い、豊かな明るい学生生活を求めることを目的とする協同組合組織です。
名市大生協は、1953年「購買会」として設立、学生・教職員の手により運営されてきましたが、1969年12月“法人格”を取得し、正式に「名古屋市立大学生活協同組合」として発足しました。

pagetop



事業内容
滝子キャンパス 購買・書籍店/カフェテリア食堂/麺・丼店
桜山キャンパス 購買・書籍店/カフェテリア食堂
田辺通キャンパス 購買・書籍店/カフェテリア食堂
北千種キャンパス 購買店/カフェテリア食堂

pagetop



生協加入について
生協の正式名称は生活協同組合です。
生協とは、自分の生活を自分で、さらにはみんなで守るためにお金を出資し、そのお金で、商品の仕入れをはじめとしてよりよい大学生活のためにいろいろな活動を行っています。
イメージ画像

生協とは…
生協のお店の運営や各種サービスは、生協を利用する皆さん(学生、教員、職員)の出資金でまかなわれます。
簡単にいうならば、「みなさんから集められた出資金で、生協を運営し、生協に加入したみなさんが自分の(みんなの)生活をよくしたいという要望に応えていく」ということです。つまり、生協とは「組合員の、組合員による、組合員のための」組織であるといえます。出資金とはそのための資金なのです。

組合員になると
組合員のみに提供される各種サービスを受けることができます。
  • 教科書や雑誌などの書籍、CDが1割引で購入可能
  • 各種学校や旅行チケットなどのサービスが生協料金で利用可能
  • 安全かつ安心な学生生活のための学生総合共済・学生賠償責任保険にも加入できます

加入方法
生協組合員になるには、40口24,000円が必要です。この出資金は、卒業までお預かりして、名市大生協の事業運営の資金となり、これをもとに良い品をより安く供給しています。なお、出資金は卒業時に全額返還します。
加入は滝子キャンパスの学生会館1階、生協店舗奥の事務所で受け付けています。申込は印鑑ご持参の上、お越しください。

加入方法
出資金を払って生協の組合員になると、組合員証が交付されます。店舗を利用するときなどに必要となりますので、卒業時まで保管してください。
紛失した場合は、ただちに生協店舗までご連絡をお願いします。
 


お問い合せ窓口 (滝子キャンパス)
〒467-0802 名古屋市瑞穂区瑞穂町山の畑1
  電話 052-881-5906 / FAX 052-881-5921



|名古屋市立大学生活協同組合TOPへ戻る   生協情報TOPへ戻る


  pagetop
copyright (c)|名古屋市立大学生活協同組合