ここが違う! 生協の安心サポート

万が一の時も安心の4つの安全・安心

本体に付属しています

1.4年間のメーカー保証で故障時の修理代が安心

正しい使い方をしていてもパソコンは故障してしまうことがあります。
このような場合、メーカー保証が適用されますが、通常はメーカーが提供する保証期間は1年間。量販店などでも長期保証を独自で行っていますが、店舗によって保証限度額の設定があったり、保証回数制限がかかっていたり、保証内容が違っています。しかし、大学生協では4年間メーカー保証が標準保証のため、安心して4年間ご使用いただけます。

※MacBookProは購入からメーカー保証1年に加え、3年間、通常故障(メーカー保証対象障害)を保証します。

パソコンが起動しない(故障)場合

ハードディスクの交換
修理代金:約30,000円 ➡ 無料

ファンから異音がする場合

ファンの交換
修理代金:約20,000円 ➡ 無料

2.4年間の動産保証で万が一の破損も安心

「移動中にぶつけてしまった」「飲み物をこぼしてしまった」など思いがけない事故による破損・液晶割れなどの修理の場合、通常では5万円~10万円と高額な修理代金が発生します。生協オリジナルパソコンは、4年間の動産保障が含まれていますので、保障限度額まで何度でも修理を受けられます。

液晶割れの場合

LCDパネル交換
修理代:約90,000円 ➡ 動産保障で、0円(免責金5,000円自己負担)


4年間の動産保障(QG-Care)の内容

修理会社で修理可能な破損の場合
(動産保障の適用)

1障害につき修理費用最高15万円までです。(1年目)
上限まで何度でも修理を受けられます。

メーカー保証
開始日より
1年目 2年目 3年目 4年目
保障上限額 15万円 12万円 10万円 6万円

修理代金が経過年数保障上限額を超える場合には、超過修理代分はご負担いただきます。免責金 5,000円(自己負担)

落として、破損してしまった

フロントカバー、メインボード交換
修理代:約100,000円 ➡ 動産保障で、0円(免責金5,000円自己負担)


4年間の動産保障(QG-Care)の内容

修理会社にて修理不可能な破損の場合
(全損判定)

保障限度額の範囲で動産保障によるパソコン再購入補助が受けられます。(再購入は生協での購入に限ります。)

メーカー保証
開始日より
1年目 2年目 3年目 4年目
保障上限額 15万円 12万円 10万円 6万円

再購入補助利用時には、動産保障契約が終了いたします。免責金 5,000円(自己負担)

3.24時間電話サポートで深夜のトラブルも安心

「パソコンが起動しない」「ソフトウエアのインストール方法が分からない」「操作がよく分からない」などの困りごとに24時間・365日、電話でお応えします。

《24時間電話サポートの有効期限:2020年3月31日まで》

24時間電話サポートは、業務委託会社であるJBRジャパンベストレスキューシステム(株)に必要な範囲で個人情報を提供します。

4.年1回無料パソコン点検会を実施

故障には前兆があります。パソコンが壊れるのを未然に防ぐため、年に1回パソコンメーカーの富士通と協力して、無料の点検会を実施しています。

※MacBookProをご購入の方は、故障など何か困った時は随時学内の生協にご相談ください。

ウイルス対策ソフトが付属で安心

本体に付属しています

トレンドマイクロ
「ウイルスバスタークラウド4年間パック」同梱

新入生応援サイト トップへ

ページの先頭へ