よくある質問

自分専用のパソコンは必要ですか?
「授業のレポートやプレゼンの準備」「研究や論文作成、発表」「自分の視野や可能性を広げるツールとして」など大学生活ではパソコンが必要となるシーンが本当にたくさんあります。大学のPCルームや家族共用のパソコンは、使いたい時にいつでも使えるものではありません。自分専用パソコンは必須です。
パソコンや電子辞書が買える時期は今だけですか?
パソコンは台数限定の商品のため、新学期のみの販売となります。毎年大変ご好評をいただき、売り切れになる場合もございますので、ご購入を検討されている方はお早めにお申し込みください。電子辞書については通年で販売しておりますが、第2外国語カードとのお得なセット価格でのご提供は新学期限定です。
生協のパソコンは高いのでは…?
名古屋市立大学生協で提案しているパソコンは、4年間の保証と保険、店頭でのサポートなどがついており、4年間“安心して使っていただける"ようになっています。他量販店などではこれらのサービスのすべてを揃えることはできず、その“安心"は金額に表すことが出来ません。安いパソコンを買って途中で買い換えるより、トラブルに困ってせっかく買ったパソコンを眠らせてしまうより、ぜひ“4年間の安心"で比べてください。
長期保証というものは必要ですか?
生協が提案するパソコンは軽く、モバイル性が抜群。これは、是非持ち運んでしっかりと学習して欲しいという生協からの提案です。しかし、持ち運べば故障・破損のリスクは当然高くなります。パソコンが壊れてしまう度にいちいち買い換えていては、お金がかかるのはもちろんのこと、セットアップや必要なソフトウェアのインストールなど、無駄な手間がかかってしまいします。4年間同じパソコンで学び続けるためには、やはり4年間の保証と保険が必要であると考えています。
パソコン操作に不安があるのですが…
大学生ではWordを使ってレポートを作成したり、PowerPointでプレゼン発表するなど『使える』だけではなく、『使いこなす』ことが重要になってきます。生協のオリジナルパソコン講座では名市大生に必要なパソコン操作を学ぶことができます。時間に余裕のある1年生のうちに効率的なパソコンの使い方を学んでおきましょう。

新入生応援サイト トップへ

ページの先頭へ